PAGE TOP

美しいキメの整った肌は女性なら誰でも憧れ

肌トラブルの予防メモ

美しいキメの整った肌は女性なら誰でも憧れ
美しいキメの整った肌は女性なら誰でも憧れますよね。キレイな肌を持ちつづけるためには、1にも2にも保湿が一番です。しっかり潤いを持ちつづけている肌はトラブルに負けないし、強くてハリもあります。
また、保湿の為に意外と必要と言われているのが、UVケアなのです。



紫外線は乾燥の原因になりますので、適切なケアをすることが重要です。多くの女性が抱えるお肌の悩みが「シミ」です。


シミが出来てしまう主な原因は、日焼け等の刺激により、肌が赤みを帯びて、さらに変色することで、色素沈着を起こしてしまうからだったのです。ショックなことにニキビができた跡の赤みも残念ながら、シミの原因になってしまいます。
日焼け止めだけでなく帽子や日傘などを利用して、しっかりUV対策をすることやいつもより肌と向き合いながらスキンケアするだけでも、もうこれ以上、シミに悩まされないための防御策になるんです。
また、体の中からのシミ対策として、ご飯とかサプリでビタミンCを積極的に摂取することもシミ対策として効果的です。
お肌の乾燥が気になるという方は多いと思いますが、スキンケアのやり方を変えるだけでおどろくほど肌質が改善します。

洗顔石鹸をよく泡たてて洗い、ぬるめのお湯で洗浄することで乾燥肌とさよならすることができるのです。

反対に、お肌を乾燥させてしまう洗顔方法は拭き取り型の洗顔シートを使用することです。
必要な皮脂まで拭き取ってしまうので、このスキンケアはオススメしません。朝は時間が限られているので、お肌のケアに時間をかけられない人も少なくないと思います。

一分は朝とても貴重ですよね。

しかし、朝のスキンケアをさぼってしまうと、一日健やかな肌を維持することができません。


一日を楽しいものにするためにも、スキンケアは、朝きちんと行いましょう。各種の人を見て、個人的に実感してることですが、顏のシワがはっきりしてくるのはだいたい38歳くらいかなと思っています。この年齢になってくると、中々身体の疲れがとれないことを実感しますし、クマやほうれい線といった、老けて見えるサインが急に顏の中で存在を主張し初める気がするからです。
38歳になるまでは、肌の調子がおもったより落ちていても、ちょっとしたケアをしてあげれば次の日の朝には疲れがとれていたと思います。



でも、38歳以降肌がいい状態に戻るのに、少し時間がかかるようになり、それどころかもう、復活する日はないのでは?とすら思ってしまいます。湿疹や虫刺されの痕をしつこく掻いたり、風邪の時に何度も鼻をかんだりしていると、そんな刺激によってすら、肌は薄くなっていきます。というのも、肌の一番外側に位置する表皮はとても薄い層がいくつも重なってできており、傷がついたり摩擦を繰り返されると、表皮の層は摩耗していくといってもいいでしょう。



皮膚のバリアの役目がある表皮が減って薄くなると、その下の真皮にもダメージが届いてしまいます。


そんな風に真皮が損傷をうけてその機能が低下してしまうと、肌を支えていられなくなって、こうしてシワやたるみは生まれます。


ほうれい線を消してしまうには、美顔器を使ったスキンケアを実践するのがいいでしょう。

2本しかないほうれい線ですが、1回、できてしまったほうれい線を美白化粧品を使って薄くしたり消してしまうことは容易なことではないんです。なので、美顔器を日頃のお手入れに使って、肌の奥の奥まで美容成分を浸透させることを推奨します。

適量のお酒を飲むと、全身の血行がよくなるので、美肌効果も期待できます。また、酒粕はパックとして使え、くすみを消すのに良いそうです。



市販の酒粕を細かくして、ボウルの中で水を少しずつ加えながら柔らかくし、固まりがなくなるようにすりつぶしていきます。



自分の好みの固さになるまで小麦粉を混ぜていき、全体がなめらかになれば、立派な酒粕パックです。もちろん、お酒の匂いに弱い方には勧められない方法です。

肌が荒れてしまうといった肌トラブルは、いつ起こるのか誰にも予想できません。



日頃から、きちんと肌手入れを行っていても、いろいろな原因で肌荒れを引き起こしてしまいます。

では、肌が荒れてきた時のスキンケアは、どうすれば正解なのでしょう?荒れた肌になった時には、化粧品を一切使用しない方もいますが、保湿は常日頃より念入りにすることが大事なのです。乾燥肌ですので、スキンケアにオイルを使うことが多いです。オイルを使ってのマッサージを行ったり、オイルパックを利用したり、また、クリームを使う変りとして普段からオイルを使用することにしているので、乾燥とは無縁の肌になりました。常にツルツルとした肌になれて大変嬉しく思います。
関連記事