>  > 待機していた二人の女の子が持ち場に散っていきました。

待機していた二人の女の子が持ち場に散っていきました。

あの大雪の日にピンサロに行って来ました。運悪く出勤日で、帰宅しようとしたら列車が遅れまくり、僕の乗る路線は改札から中へ入れないような状況でしたので、時間つぶしのために行って来ました。西川口駅で降りた時の僕のもくろみとしては、第1希望は未訪問店舗の開拓。第2希望は雪にあまり当たらないように駅から出てすぐのところのピンサロへの突撃でした。ところが、一面の雪に覆われた大塚メインストリートが珍しく、トボトボ歩いているうちに松屋の前まで来てしまったので、前の回のリベンジと思い、突入しました。スタッフに「2回転」と告げ、2千円を払うとすぐにソファーに案内されました。一人目/30代後半、ちっちゃいピンサロ嬢、普通体型、乳も普通。二人目/30代後半、スレンダー気味。ソファーに通される時に後ろのソファーを見ると、前の回同様、女の子の待機場所になっています。「こりゃまたやっちまったかな・・・」と思いつつ待っているとアナウンスがかかり、待機していた二人の女の子が持ち場に散っていきました。

[ 2014-08-31 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談